STAFFの愛用品 VOL.1
  • COLUMN

植物のお手入れをするなかでこだわってみたい道具が、ジョーロです。実はジョーロにこだわるだけで、お水あげがぐんと快適になって、また一段とお手入れの楽しさがアップするんです!「ジョーロなんてどれも一緒!お水をあげられれば良いでしょ?」という人も、是非、耳を傾けて頂けたら嬉しいです。

私がお庭で外の植物に使っているのが、こちらのジョーロ。お店で見つけて手に持った瞬間…驚きました、その持ちやすさに!大袈裟に聞こえてしまうかもしれませんが、本当に今まで使ったどのジョーロよりも手にすっと馴染んできました。調べてみたら、人間工学に基づいたデザイン設計がされているとのこと。取手やパイプの角度にもこだわりを持って作られているんです。たくさん水をいれた状態でも重さをあまり感じずに運べ、水やりでも雫が滴ることなく、植物にスマートに水があげられます。

さらに注目したいのは、給水口にスライド式のふたが付いているところ。このふたは、水を入れて持ち運ぶ際、水がこぼれるのを防いでくれるうえ、保管時に落ち葉などのゴミが入らないように機能してくれる優れものなんです。おまけの機能で、底面のフックを使えば、引っ掛けて保管することもできます。

ちなみに格好良いブラックは、garageオリジナルカラーなので、お店でしか手に入りません。 このジョーロは、私が本当に手に入れて良かったな、と思えるもののひとつです。時には億劫になってしまう水やりも、このジョーロに助けられて日々楽しむことができています。

 

writer:Tsugumi Majima